機能性分子システム創製

有機合成DX

実験計画法に基づき、自動合成システムによる実験データの収集を行い、ベイズ最適化等による収率・選択性の向上などのデータ解析を行います。

主な仕様
・有機合成の自動化
・有機反応のデータ構造化および活用
利用可能機器
・自動合成装置
・AIワークステーション(GPU: NVIDIA RTX A6000)
支援形態/料金
大学官公庁
協力研究無料成果公開
施設利用なし
技術代行
民間
施設利用 要相談
技術代行
所内施設利用なし
民間施設利用要相談成果非公開
技術代行

■担当

鈴木敏泰チームリーダー[ toshy@ims.ac.jp ]
椴山儀恵准教授[ momiyama@ims.ac.jp ]
大塚尚哉助教[ ohtsuka-naoya-mk@ims.ac.jp ]
0564-59-5530