機能性分子システム創製

有機合成DX(設備ID:MS-304)

自動および手動によるバッチ型反応実験、ならびに、
AIやDFT計算によるデータ解析を行い、有機合成分野のデジタル化を支援します。

自動スクリーニング装置
自動スクリーニング装置
AIワークステーション
ガウシアン用ワークステーション
主な仕様
・反応実験に用いる有機低分子化合物の合成支援
・自動スクリーニング装置によるバッチ型反応実験の実施支援
・手動実験による自動実験の検証支援
・有機合成反応のデータ構造化支援
・有機低分子および有機合成反応のDFT計算支援
利用可能機器
・自動スクリーニング装置
・AIワークステーション(GPU: NVIDIA RTX A6000)
・ガウシアン用ワークステーション
支援形態/料金
大学官公庁
協力研究無料成果公開
施設利用なし
技術代行
民間
施設利用 要相談
技術代行
所内施設利用無料(共同研究として)
民間施設利用要相談成果非公開
技術代行

■担当

反応実験:椴山儀恵准教授[momiyama@ims.ac.jp ]
0564-59-5531
AI・DFT計算:鈴木敏泰チームリーダー[ toshy@ims.ac.jp ]
0564-59-5530
戻る