論文における謝辞の明記について

本事業を利用した成果報告(論文等)では、下記のような謝辞を付記されるようお願いいたします。

特に国際学術誌の論文謝辞記載にこれらを含めていただきますと、課題申請代表者が今後新たに課題申請された際、審査に加味いたします。

和文

本研究の一部は文部科学省マテリアル先端リサーチインフラ(JPMXP12xxxxxxxx)の支援により自然科学研究機構 分子科学研究所で実施された。

英文

A part of this work was conducted in Institute for Molecular Science, supported by Advanced Research Infrastructure for Materials and Nanotechnology (JPMXP12xxxxxxxx) of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), Japan.

※分子研で行った課題はかならず『Institute for Molecular Science』を入れてください。

※JPMXP12xxxxxxxxのxxには、課題番号8桁を記入。