分光

設置場所:共同研究棟A棟007

設備一覧に戻る

FT遠赤外分光

メーカー Bruker
型式 IFS66v/S
導入年度 平成16年度

FT-IR 分光器による遠赤外スペクトル測定支援。格子フォノン,分子ねじれ振動などの集団運動や分子間水素結合,配位結合等の弱い結合による光学モードを検出。

主な仕様

Beam Splitter Far-IR Mylar: 20〜500 cm-1
KBr: 375〜7000 cm-1
CaF2: 2800〜12000 cm-1
Quartz: 2800〜12000 cm-1
検出器 DTGS: 10〜7000 cm-1
MCT: 420〜8000 cm-1
Bolometer: > 5 cm-1
光源 Mercury: 遠赤外
Globar: 中赤外

支援形態/料金

大学官公庁 協力研究 成果公開
施設利用 無料
技術代行
民間 施設利用 3300円/時間
技術代行
所内 施設利用 無料
民間 施設利用 6500円/時間 成果非公開
技術代行

■担当

横山利彦センター長
売市幹大技術員[ uruichi@ims.ac.jp ]
0564-59-5516(売市)