機能性分子システム創製

設備一覧に戻る

金属錯体

金属錯体の設計、合成、構造解析および物性評価を支援する。光学特性ならびに電気化学特性の評価が可能である。

主な仕様

金属錯体の設計、合成、単結晶および粉末X線回折による構造解析、AFM観察、電気化学測定ならびに紫外-可視-近赤外吸光分光光度計、分光蛍光光度計、発光スペクトル-寿命測定システム、フーリエ変換赤外分光光度計による各種光物性測定が可能である。

支援形態/料金

大学官公庁 協力研究 無料 成果公開
施設利用
技術代行
民間 施設利用 要相談
技術代行
所内 施設利用
民間 施設利用 要相談 成果非公開
技術代行

■担当

草本哲郎准教授 [kusamoto@ims.ac.jp]
松岡亮太助教 [matsuoka@ims.ac.jp]
0564-59-5520(草本)