電子スピン共鳴

設置場所:共同研究棟A棟012

設備一覧に戻る

Bruker社製E680

メーカー Bruker
型式 E680
導入年度 平成10年度

電子スピンの分布や相互作用、ダイナミクスの解析支援。Bruker社製E680では、通常のX-bandCW-ESR以外にも、多周波数(Q-、W-band)、多種測定(パルス、多重共鳴)が可能です。初めて申請される方は、事前に担当者までお問い合わせ下さい。

主な仕様

Freqency W-band(94 GHz)
Magnet Superconducting magnet(max. 6 T) + Sweep Magnet(700 G)
Temperature 3.8〜300 K
Freqency X-band(9.4 GHz)、Q-band(34 GHz)Magnet
Magnet -50 G〜1.45 T
Temperature 4〜300 K(CF935)
Option AWG(Arbitrary Waveform Analyzer)、Goniometer、RF Amplifier、MOPO laser system
マシンタイム調整
毎月マシンタイム調整にて、翌月の予約を調整しています。当月1日より、空いているマシンタイムは随時予約可能です。

支援形態/料金

大学官公庁 協力研究 無料 成果公開
施設利用 無料
技術代行
民間 施設利用 要相談
技術代行
所内 施設利用 要相談
民間 施設利用 成果非公開
技術代行
技術支援 なし

■担当

横山利彦センター長
中村敏和チームリーダー
浅田瑞枝技術員
上田正技術員
藤原基靖主任技術員
宮島瑞樹技術員
伊木志成子特任専門員
代表[ esr@ims.ac.jp ]
0564-55-7476(藤原)