高磁場 NMR

設置場所:実験棟119

設備一覧に戻る

1H 600MHz固体

メーカー Bruker
型式 AVANCE600
導入年度 平成25年度

600MHz 固体NMRによる蛋白などの生体分子、有機材料、天然物などの精密構造解析支援。1H-13C-15N 3重共鳴実験まで対応。

主な仕様

磁場 14.1 T
感度(S/N) Liquid: 1H ≧ 1028
プローブ ●5 mm H-C-N TXI 型
観測核: 1H
照射核: 13C、15N
温度範囲: -50〜+80 ℃
Auto Tune: ○
●2.5 mm H-C-N CPMAS
観測核: 1H、13C、15N
照射核: 1H、13C、15N
温度範囲: -30〜+80 ℃
Auto Tune: ×
システム OS: CentOS 5
Software: TopSpin2.1
その他 基本的に固体NMRでの利用となります。特段のご希望がなければ、溶液NMR測定は、他のNMRのご利用をお願いします。

支援形態/料金

大学官公庁 協力研究 無料 成果公開
施設利用
技術代行
民間 施設利用 36700円/日
技術代行
所内 施設利用 無料
民間 施設利用 73700円/日 成果非公開
技術代行

■担当

横山利彦センター長
西村勝之准教授[ nishimur@ims.ac.jp ]0564-55-7415